三浦誠司日記。


by seijimiura
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2017年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Utopia Blue

7月19日発売
『そらのおとしもの オリジナル・ソング・コレクション』

c0025319_09295372.jpg


新曲5曲の全作詞と、うち1曲の作曲を担当しました。

「Missing Piece」
 /イカロス(cv:早見沙織さん)[作詞]
「キャンディライクエモーション」
 /ニンフ(cv:野水伊織さん)[作詞]
「無敵さばいばる!!」
 /アストレア(cv:福原香織さん)[作詞]
「PLEASE ~メイレイデスカ?~」
 /イカロス、ニンフ、アストレア[作詞]
「Utopia Blue」
 /blue drops〈吉田仁美さん&イカロス〉[作詞曲]

本当に、本当に突然の『そらおと』再臨…!
自分にとっては映画『時計じかけの哀女神』以来のお仕事となります。

このブログでも何度も繰り返して書いてきた気がしますが、
まだキャリアの浅かった時期にこの『そらおと』とのご縁を頂き
2009年のTVアニメ1期から2011年の劇場版1作目までの2年間、
主題歌、挿入歌、キャラソン、カバー曲と
とにかく多種多様な制作を体験させてもらいました。
そこで感じた現場の熱量には常に刺激を受けましたし
技術的な面だけでなく、心構えのような面でも
多くのことを勉強することができたと思ってます。

特にblue dropsさんへの歌詞提供での経験は、
今でも自分の作詞仕事の基盤です。

「いつかまたもう一度『そらおと』のまた歌を作りたい」と
密かに願っていたのですが
それから6年、原作も完結しアニメもファイナルを迎え
もうその願いも叶うことはないと思ってたところで…
…今回突然の実現!
いやもうホント、人生一寸先で何が起こるかわかりませんよね。

使用されるメディアも違うということで
初めて『そらおと』を知る人にもその魅力が十分に伝わるように
ずっと『そらおと』を好きだった人にはその面白さを再認識してもらえるように
そんな風に心がけつつ作詞に臨みました。

キャラソン4曲の作編曲は、
『そらおと』の音楽と言えばこの方!岩崎元是さん。
アニメ2期や映画でもご一緒していたので、これも嬉しい再会でした。

久々にエンジェロイドの歌に取り組んでみたら…
イカロスの気持ちを言葉にするのはやっぱり難しいけど、
それだけに挑み甲斐があるな、とか、
ニンフだけ今までソロ曲を書く機会がなかったから、
今回決定的なものを出したいな、とか、
アストレアのおバカなノリはやっぱり楽しくて大好きだな、とか、
エンジェロイド3人で歌うなんてレアだから
結構具体的にその悲哀を描けるなとか、
(個人的に「PLEASE」のオケが最高に好き!^^)
…などなど、以前の気持ちに戻って楽しんでいる自分がいました。

そしてblue dropsさんの「Utopia Blue」。
(作曲も担当させていただくのは初めてでしたね)
これまでタイトルを背負って歌ってこられたお二人への敬意も含めつつ
作品が完結したからこそできる新しい主題歌のようなつもりで書きました。
自分にとっても集大成のような想いがあります。

愛情と、恩返しの気持ちをもって書いた5曲。
自分なりにやりきれたという達成感でいっぱいで、
いまは本当に幸せな気持ちです。
「幸せ…でした…」!


アルバムに収録されている楽曲の中には
「そばにいられるだけで」
「帰るから」
「SECOND」[作詞]
「チクチク・B・チック」
「超☆愛合体!!エンジェロボ!!」[作編曲]など
過去に関わらせてもらった楽曲や
いちファンとしても大好きな曲がぎっしり並んでいるので、
自分もアルバム一枚通して楽しみたいと思ってます^^

[PR]
by seijimiura | 2017-07-19 09:27 | Works | Comments(0)
7月12日発売
『「武装少女マキャヴェリズム」
 ミュージック・コレクションVol.1』『Vol.2』


c0025319_20382045.jpg

c0025319_20382391.jpg


Vol.1に収録されている
鬼瓦輪(cv:高田憂希さん)が歌う「鬼さんコチラ」の作詞・作曲・編曲と、
Vol.2に収録されている
眠目さとり(cv:西田望見さん)の「ひとごっこ」の作詞を担当しました。

「鬼さんコチラ」はE.Guitarを森田佳郎さん、
Piano & Organをマルヤマテツオさんにお願いしています。
ファンク要素を含みつつ、キメや変拍子を織り込みながら
複雑に絡み合い続けるリズム隊と暴れる生楽器の大立ち回り。
そこに和風のテイストを含んだメロディーライン。
さらには言葉遊びに音遊び。
輪のキャラクターを追求していったら
自分の好きなものをこれでもかと詰め込む結果となりました。
それだけに1曲にまとめ上げるのが大変でしたが、
出来上がりはかなりカッコよくなったんじゃないかと?

「ひとごっこ」の作編曲は若林充さん。
それなりに長い付き合いの作家さんなんですが
意外にも(?)今回初顔合わせでした。
浮遊感たっぷりのサウンドに乗せて、
さとりの不思議で複雑で一筋縄でいかない心情を綴っています。
捉えどころのない彼女の心理を探っていくごとに
どんどんその魅力に惹きこまれていきました。

歌に籠められたマキャヴェリズム、ご堪能ください!

[PR]
by seijimiura | 2017-07-13 20:35 | Works | Comments(0)

HOMELAND

7月12日発売
『ブレイブウィッチーズ 秘め歌コレクション Vol.5』

c0025319_10290541.jpg


サーニャ・V・リトヴャク(cv:門脇舞以さん)、
エイラ・イルマタル・ユーティライネン(cv:大橋歩夕さん)が歌う
「HOMELAND」の作詞&編曲を担当しました。
作曲は石井伸昂さん。
A&E.Guitarは森田佳郎さん、A&E.Pianoはマルヤマテツオさんです。

前シリーズ『ストライクウィッチーズ』でも一度
このふたりのキャラソン「Sweet Duet」
作詞をさせて頂いてたのですが、
今でもウィッチーズのイベント等で歌われるくらい
定番曲になっていることも知ってましたし、
何より自分にとっても大切な、とても好きな曲だったので
今回のお話をいただいた時は、まず少なからぬプレッシャーが^^;
でもそれ以上に喜びの方が何倍も大きくて!

再びエイラとサーニャの世界に…
以前と変わらない純粋な世界観に触れてみたら
あまり余計なことを考える必要もなく
スッと頭の「ただいま」「おかえり」という言葉が出てきて、
そのまま最後まで迷うことなく書き上げられました。
アコギ主体のアレンジも含めて
ふたりを象徴する寒さとあたたかさ両方が伝わればいいなと思ってます。

一期一会が当然な稼業なので
8年経ってもう一度だなんて凄く貴重なこと。
この巡り合わせに感謝してます。

[PR]
by seijimiura | 2017-07-12 10:28 | Works | Comments(0)