投稿者全員に1,000OFFクーポンをプレゼント中!

LOVE GRADE 〜その2〜

すごく今更なことを申し上げます(笑)。
M3-2014秋、「キノット」スペースへの沢山のご来場、
本当にありがとうございました!


キノット新作CD『LOVE GRADE』いかがだったでしょうか。
現在"とらのあな"さんで委託通販を開始していますので
「今回イベントに行けなかったけど気になる…」という方は
ぜひこちらの特集ページの方からお求めくださいませ。

また、秋葉原B店、名古屋店、なんばA店の3店舗でも販売中です。
今度アキバに行ったら見てこよう^^




今回はプレス会社さんにお願いして会場に直送してもらったので、
自分も現物を目にしたのはサークル設営時が初めてでした。
いやぁ〜、初の10mmケースCD、なんだか感激しますね^^

なるべく、さらに多くの方にお届けできるよう、
今後のイベント出展も検討中です。
決まり次第またお伝えしますね〜。
# by seijimiura | 2014-11-14 17:20 | Works | Comments(0)

LOVE GRADE

(10/17追記:試聴動画追加)

10月26日(日)開催の「M3-2014秋」に
1年振りにサークル「キノット」として出展します。
スペースNo.は"サ-15a"です。

そして今イベントにて新作CDを頒布致します。

『LOVE GRADE』
キノット feat.vocal くまのきよみ




cover illustration : 千鳥ぺこ

《track list》
1st grade : BTL
2nd grade : ボーダーライン
3rd grade : 赤い糸

<内容説明>
1年生、2年生、3年生…キミをずっとおもってたーー
”彼と彼女の三年間”の物語を描いたコンセプトCD。
全曲のヴォーカルにくまのきよみを迎えた、
キノット名義初の作品リリース!


……ということで。
現在セブンブリッジがちょっとお休み中なので、
また違った形での新作発表となりました。
(既発の「SPADE」「Dragon's Eye」は頒布しますよ〜)

今回の作品でヴォーカルをお願いしたのは…
「乃木坂春香の秘密」「とある魔術の禁書目録」「ロウきゅーぶ!」などなど
いろんなお仕事でご一緒させていただいた作詞家さんであり、
歌手としても「pop'n music」等で数多くの実績をお持ちの
くまのきよみさんです!

驚かれた方もいらっしゃるのでは?
実際、自分の周りからもかなり驚かれました。
しかし、最初に一番驚いたのはワタクシ自身だってば(笑)。

でも、実際にやってみたら本当に面白かった。
"くまのさんが歌う"という前提で考えていったら
セブンブリッジとの差別化とかを変に意識することもなく
いろいろと想像が膨らんでいったし。
何より、とても華のあるヴォーカルで楽曲が彩られていくのが
楽しくて仕方なかったですよ。

これまでの自主制作作品と比べたら
凄くポップな方向に振り切っている内容です。
それは、直前まで関わらせていただいたお仕事からの影響でもあり、
くまのさんと組むということからの
自然な成り行きでもあったのかな、と思います。

その一方で、
ひとつの明確なストーリーの元に一枚のCDを作る、という
ずっとやりたかったことを初めてトライした作品でもあります。
お仕事でもそのきらいがありますが、
やっぱり"物語に沿う音楽"を作る時が一番ワクワクするので、
こうしてまずひとつ形に出来たことがただただ嬉しいです。

千鳥ぺこさんに描いていただいたジャケットイラストは、
イメージ通りどころか、イメージを超えたものに仕上がっていて
ストーリーを素敵に具現化してくれています。
これは、ぜひCD現物を手に取ってご覧になっていただきたい…。
ていうか自分もプレス完成して目にするのが楽しみなんです^^

というわけで、自分自身楽しみながら制作した新作『LOVE GRADE』。
ぜひM3会場にてお求め頂ければ嬉しいです。
(それ以降も、いろんな形でお届けできるように目下計画中です)
イベント当日は終日自分が売り子しますので、お気軽にお声がけ下さいませ。
くまのさんも現れる…はず!


追記
試聴動画アップしました!

YouTube


ニコニコ動画

# by seijimiura | 2014-10-15 22:46 | Works | Comments(0)

泣き虫のfairy tale

9月24日発売
「『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』ヴォーカル・アルバム ~アイドル、やってます!~」





Tr 1.「ミライファンファーレ(Album Version)」[作編曲]
  /歌/宇佐美奈々子(cv:伊藤美来さん)、小日向縁(cv:三澤紗千香さん)
Tr 4.「泣き虫のfairy tale」[作詞]
  /歌/名都借みらい(cv:水瀬いのりさん)
それぞれ担当させていただきました。

アルバム用に再アレンジした「ミライファンファーレ」ですが、
主題歌として使われている元々のシングルverのアレンジ自体に
「ちゃんと形に出来たな」という思い入れがあったので、
それを"パワーアップさせる"のではなく
"別物にしてしまおう"という気持ちで取りかかりました。

なので曲の中核を担ってた
ミュートギターやアコギ等の楽器やクラップのセクションはあえて全カット。
ブラスも半分くらい削ったかな。
そこにこれでもかってくらいエレクトロニカ要素をブチ込みました。
いやぁ、楽しかった^^

シングルverがあったからこそ成り立つアナザーヴァージョンだと思ってます。
どこが違っててどこが同じなのかぜひぜひ聴き比べて楽しんでください。


みらいちゃんのキャラソン「泣き虫のfairy tale」は、
可愛らしいミディアムテンポの曲調に乗せて、
控えめだけど実は芯のある彼女の思いを綴る…という内容にしてみました。

で、これはホントに余談なんですけど。
【ろこどる】は時間経過の描写も大切にした作品だな、という印象があったので、
詞にもちょっとそんな要素も盛り込みたくなり、
辻純更さんが書いた「ミライファンファーレ」の歌詞を受けて、
ゆい先輩の「Within U」と、今回のこのみらいちゃんの曲には
時系列を感じられるワードをしのばせてみました。
(ヒント:冒頭(笑))
3曲続けて聴いてみてみると面白いかも?


詞、曲、アレンジと全能力フルに使えた【ろこどる】のお仕事。
ホントに楽しかったです。ありがとうございました!
# by seijimiura | 2014-09-24 22:38 | Works | Comments(0)

渚のパフューム

8月29日発売
TVアニメ『デート・ア・ライブⅡ』BD&DVD限定版第3巻



封入特典CDに収録されている、
誘宵美九…ではなく宵待月乃(cv:茅原実里さん)の新曲
「渚のパフューム」の作曲を担当しています。

"美九じゃなくて月乃の歌"という設定を聞いて
まず「なるほどなぁ」とヒザを打ちました。
本編を知っているとその意味合いの重みを何重にも感じますね…。

とはいえ楽曲自体はライトに楽しいアイドル歌謡曲です。
新曲でありながら、制作中に懐かしい気分になって、
なんだが自分で癒されました^^

歌詞もキュートなナツウタですよね。
今年海に行った人も行けなかった人も、この夏の思い出に!
# by seijimiura | 2014-08-29 20:46 | Works | Comments(0)

Within U

8月27日発売
「『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』
 ヴォーカル・アルバム ~ろこどる課外活動報告~」




三ヶ月ゆい(cv:吉岡麻耶さん)のキャラソン「Within U」の作詞を担当しています。

スペック高いキャラクターのゆい先輩なので、
どう切り込むかとちょっと迷ったのですが、
夢に対するブレなさが印象深かったので
そこに焦点をあててド直球で。

勘の良い『ろこどる』ファンの方はお気づきかもしれませんが、
タイトルはダブルミーニングです。
ゆい先輩といえば…ねえ^^
どっちの意味かで歌詞の内容がまるで違って聞こえるかも。
2倍お楽しみください!
# by seijimiura | 2014-08-27 18:46 | Works | Comments(0)

G.P.S.(Golden Powder Snow)

8月20日発売
「『デート・ア・ライブII』ミュージック・セレクション
 DATE A "HAPPY" MUSIC」。




夜刀神十香(CV:井上麻里奈さん)キャラソン
「G.P.S.(Golden Powder Snow)」の作詞を担当しました。

一期から存じ上げてきた「デート」に関われて、
しかもメインヒロインの十香ちゃんの曲ということで非常に光栄です。

曲名だけ見ると「どういうこと?」的な印象があるかもですが(汗)、
自分なりに彼女の印象とか可愛さを突き詰めていったら
このワードに辿り着いた、という感じです。
いろんな意味を込めたつもりなので、
想像(妄想?)していただけると嬉しいなぁ^^
# by seijimiura | 2014-08-20 16:26 | Works | Comments(0)

ミライファンファーレ

7月30日発売、
TAアニメ『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』主題歌CD。
流川ガールズ【宇佐美奈々子(CV:伊藤美来さん)&
小日向縁(CV:三澤紗千香さん)】が歌うOP曲
「ミライファンファーレ」の作編曲を担当しました。


ジャケットTYPE-A。



こちらがTYPE-B。



TVアニメのOP主題歌で編曲まで任せていただけたのは、
そういえばこの曲が初めてだった!
いつにも増してオンエア見てドキドキしてたのはそのせいか(笑)。
生のブラスセクションを入れさせてもらえることになったので
"ファンファーレ"という言葉をキーワードにして
アレンジを固めていったのでした。

そのワードを考案した作詞家さんは…
ぼちぼち付き合いも長いのに、
一緒にバンドまでやっているのに
仕事では初めての詞曲のタッグを組む辻純更さんでございます。
一度くらいそういう機会ないものかなぁとかねがね思ってたので
ようやくの実現、嬉しかったです。
自分的に一番お気に入りの歌詞は2番サビにあるので、
ぜひフルを聴いてお確かめを^^

元気でフレッシュで、
それでいてどこか涙腺に訴えかけてくるような
流川ガールズの歌声が凄く好きです。
お二人を応援する気持ちで作っていったこの曲、
イントロからアウトロまでたっぷり楽しんでもらえますように!!
# by seijimiura | 2014-07-31 20:44 | Works | Comments(0)

引金(トリガー)に触れてる 指まで燃えてくる


7月30日発売、
sweet ARMSさん1st Album『TRIGGER』に…。


2年前のTVアニメ『うぽって!!』の
OP主題歌シングルのカップリング曲だった
「恋愛バトルライン」も収録されています。
作詞を担当させていただきました。

改めて聴いてみたら、
歌詞を書いててやたら高揚したことを思い出しました(笑)。
けっこう過激っちゃあ過激だけど、
ある意味で女子力というかオトメゴコロ感というか、
そういう要素がものすごく強い歌だと思います。

非常にお気に入りの曲なので、アルバム収録嬉しいです^^
# by seijimiura | 2014-07-29 07:11 | Works | Comments(0)

やってみた。

気がついたら今日で今年も上半期終了ですって。
だれかワタシの時間を早送りしてませんか?(汗)

軽く振り返ってみると、仕事よりも私生活面のほうで
充実…というか、翻弄というか(笑)、
まぁ、いろいろあった前半戦でした。

さて、告知をひとつ。

7/3よりTBS系で放送されるTVアニメ
『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』
OP主題歌「ミライファンファーレ」を作編曲しています。

だいぶ前には仕上がってたせいか、
オンエアまで長いなぁ…とか思ってたんですが、もう今週!
だから誰だよ早送りしたの(大汗)。

CDは7/30リリースですので、四方山話はまたその時に。

では、後半戦行ってみよう〜。
# by seijimiura | 2014-06-30 15:27 | Works | Comments(0)

あの日僕のところへ やってきたヒコーキは


本日5/28発売、
吉田仁美さん
1st Album
『.htm』



Tr 4.「そばにいられるだけで(Main Vocal Hitomi)」[作詞]
Tr 7.「帰るから(Piano Version)」[作詞]
Tr 8.「SECOND(Main Vocal Hitomi)」[作詞]
Tr 12.「未来ヒコーキ」[作詞/編曲]
……の4曲に関わらせていただいてます。

一度でもステージを観たら誰もがファンになってしまう
魅力溢れるヴォーカリスト/パフォーマーである吉田さん。
いつも歌詞を凄く大事にしてくれて、
事前に何の擦り合わせが無くてもスッと詞の世界にシンクロし、
情感いっぱいに表現してくれる…。
レコーディングを拝見するたびに感激したし、
楽曲数を重ねるごとにどんどん詞を書くのが楽しくなっていきました。
前回のブログで「『そらおと』は作詞家として自分の転機」と書きましたが、
それは吉田さんに引っ張っていただいた部分も大きかったように思います。

今回のアルバムでは、そんな「そらのおとしもの」で
書かせてもらった思い出深い3曲に加え
「そらおと」1期前年、「我が家のお稲荷さま。」直後に
TV番組『ファイテンション☆テレビ』のために制作した「未来ヒコーキ」が
6年の時を越えて初めてCD化されるという、
個人的にとてもサプライズな出来事が!

いま聴くと、歌詞も音も、なんというか若い!(笑)
「今なら絶対こういう言葉使わないなぁ」とか
「今ならこうやってアレンジするよなぁ」とか
当然省みるところもあるんですけど、
逆に「これはこの当時にしか作れなかったな」という気持ちもデカく、
こうしてフルコーラスの初お披露目が実現したのがたまらなく嬉しいです。

6年前に投げた紙飛行機が今日届いたのか?
いや。
今日投げた紙飛行機が6年前のあの日に届いてたのかも。

いろんな思い出が蘇るのですが、
一番強く思うのが、また吉田さんとお仕事をしてみたいということ。
今だったらどんな歌詞を書くだろうか?と自分自身楽しみなんです。
そんな日がやがて来ることを願いつつ、
吉田さん、アルバム発売おめでとうございます!!
# by seijimiura | 2014-05-28 23:33 | Works | Comments(0)
前のページ 次のページ
XML | ATOM

skin by excite