三浦誠司日記。


by seijimiura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

三浦誠司 Profile & Works

4月18日生 A型
子供の頃から音楽とマンガに明け暮れた生活を送り、
東京大学文学部卒業と同時に音楽の道へ。
バンド活動を経て、2003年に作詞・作曲家デビュー。
2012年よりバンド「セブンブリッジ」&音楽サークル「キノット」でも活動中。

【WORKS】(敬称略)
[PR]
# by seijimiura | 2017-12-31 16:40 | Comments(0)

そいじゃッ レベルUP⤴

12月21日発売
BOYS AND MEN 研究生さんNew Single
『ドドンコ Don't worry』
c0025319_1213334.jpg


パターンD収録「そいじゃッ レベルUP⤴」の作詞を担当しました。
作編曲は白戸佑輔さん。組ませていただくのはお久しぶりですm(_ _)m

ボイメン研究生さんには、昨年のシングル曲
「SING-ALONG」「Bye Bye 最後のヒロイン」以来の
歌詞提供になります。
前回は思いっきり二の線でしたが、今回は三…というか
ハッチャケ風味満載のファンキー激アゲナンバー。
こういう曲はグイングイン筆が進みます。ほぼノリ一発!

Dメロからの展開とか、結構遊ばせてもらえまして^^
出来上がりを聞いたら想像以上にハマっててニヤリとしました。

合いの手もふんだんに入っているのでライブで盛り上がりそうですね!
ちょうぇ〜ん!!^^
[PR]
# by seijimiura | 2016-12-22 12:09 | Works | Comments(0)

あのね、キミだけに

本日11月9日発売、
A応PさんNew Single『あのね、キミだけに』

表題曲「あのね、キミだけに」の作詞&作曲を担当しました。
TVアニメ『12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~』セカンドシーズン
OP主題歌となっております。

●アニメジャケット盤
c0025319_128591.jpg

●アーティストジャケット盤
c0025319_1282243.jpg


A応Pさんへは3曲目の楽曲提供になるのですが、
作詞&作曲した「初恋Hello注意報」がやや変化球、
作曲した「乙女はこの夏パッションを知る」が暴投(笑)だとしたら、
「あのね、キミだけに」は力一杯投げ込んだ
直球ストレートにあたるんじゃないかと。

『12歳。』という作品で個人的にまず印象的だったのは
コミックスの表紙イラストの、
どこか不安げで物憂いような表情だったんですが、
その印象が、特に歌詞に大きく影響したような気がします。

コトバにならない想いをコトバにかえたいと思いながら
張り詰めた気持ちで書き綴っていったことを思い出します。

そして、渡辺拓也さんのアレンジがとにかく素晴らしくて。
作詞用にデモを頂いて、聴いて、誇張抜きで鳥肌が立ちました。
より深く作品の世界に入り込めたように思うのは
間違いなくこの音のおかげです。

コトバ以上のものが伝われば…!
[PR]
# by seijimiura | 2016-11-09 12:09 | Works | Comments(0)

メビウス

10月30日(日)に開催される『M3-2016秋』に
サークル「キノット」として参加します。
(スペースナンバー:第一展示場 H-07a)。

当日は既発作品と併せ、2016年新作
キノット feat.vocal 辻純更『メビウス』
頒布致します。

c0025319_17431568.jpg


本作は、全てのバックトラックを自分が担当し、
その上に辻さんのヴォーカルが乗る形になっています。
なので、セブンブリッジではなく
キノット名義での新作となりました。

ずっと挑戦してみたかったケルト風味の3拍子ナンバーです。
これまでの作品も多かれ少なかれファンタジー色が含まれていたけど、
「メビウス」はそれが一番濃厚かも。

仕上げしながら、
こういう雰囲気の曲での辻ヴォーカルはハマるなぁ…と
しみじみ感じ入ってしまいまして。
この先のグループの方向性を指し示す1曲になったかもしれません。

M3当日は、今回も自分が売り子で参加します。
毎回いろんな方とお話しできるのが凄く刺激になりますね。
今回もぜひぜひよろしくお願い致しますm(_ _)m


【C88頒布作品】
キノット feat.vocal 辻純更『メビウス』



●セブンブリッジ『日輪』


キノット feat.vocal くまのきよみ『LOVE GRADE』


セブンブリッジ『SPADE』

[PR]
# by seijimiura | 2016-10-22 17:43 | Life | Comments(0)

12歳。

本日より放送開始となった
TVアニメ『12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~』セカンドシーズン。
A応Pさんが歌うOP主題歌「あのね、キミだけに」
作詞&作曲を担当させていただきました。

ただいまO.A.を観てホッと一安心したところ。

CDは来月発売なので、
また改めてお話させていただきますね。

…さて……録画もう1回観よう^^
[PR]
# by seijimiura | 2016-10-03 22:57 | Works | Comments(0)

YOLO!!

本日配信開始、
野長瀬 美慧(のながせ みえ)さんデビュー曲
「YOLO!!」
c0025319_15271792.jpg

作詞・作曲・編曲を含めたサウンドプロデュースを担当致しました。

ご本人がパーソナリティを務める
FMうらやす(83.6MHz)『Say you will challenge!』の
テーマソングにもなっております。

マレーシア出身で英語が堪能、
声優・ナレーターであり現役のモデルでも活動中という、
いろんなポテンシャルを持つ彼女。
打ち合わせで色々話して歌声も聴いて、
最も適した方向性はどこか探っていって…
結果、前向き感溢れるダンス系ポップスとなりました。
ギターは要田健さんにお願いしております。

英語と日本語どちらにも聞こえるような遊びを含ませてみた歌詞なので、
この先どんどん持ち歌が増えて
いずれフィジカル盤が出る時には
ぜひ歌詞カードを見ていただきたいな、と!^^

今回は"サウンドプロデュース"ということで
自分で自由に決められる面白さと難しさを同時に味わうことができました。
この先仕事ベースでこうした活動をやっていきたい…と
思っていたところに戴いたチャンスだったので、
これを新たな始めの一歩とするべく、精一杯挑戦した1曲です。

You Only Live Once!!
何卒YOLOしくお願い致します!

●「YOLO!!」Music Video


【配信サイト一覧】
・iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/artist/ye-zhang-lai-mei-hui/id1151703090
・music.jp
http://music-book.jp/music/Artist/783116/Music/aaa5c4nt
・mora
http://mora.jp/package/43000002/ANTCD-19472/
・ドワンゴ
http://pc.dwango.jp/portals/music/2118827
・レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1004908096/
・amazon
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01LWBPVF8
・mu-mo
http://sp-m.mu-mo.net/music/2549640/
[PR]
# by seijimiura | 2016-09-21 15:27 | Works | Comments(0)

Dear Me

本日発売
『ご注文はうさぎですか??
 キャラクターソングシリーズ02 リゼ』
(cv:種田梨沙さん)。
c0025319_21114229.jpg

Tr 2. 「Dear Me」の作詞・作曲・編曲を担当しました。
E.Gtr&A.Gtrは要田健さんです。

歌詞にある"ほのかなあこがれ"を音に変化させたような、
キラッキラでキラッキラな楽曲を目指しました。
けっこう得意分野だと思ってたんですけど、
意外と最近やってなかったような…。
夢中でシーケンスたくさん打ち込みましたね^^

あと今回は、非常に気まぐれに適用される
"キャラソンアレンジの時には
そのキャラを連想させるSEをどこかに入れる"という
自分ルールが発動しております。
よろしかったらそのあたりもご注耳くださいm(_ _)m
[PR]
# by seijimiura | 2016-08-27 21:17 | Works | Comments(0)
本日8月6日、Loppi・HMV限定盤発売
A応Pさん1st Album『A応P』
c0025319_19583916.jpg


Tr 11.「乙女はこの夏パッションを知る」
作曲を担当しております。

夏だ!祭りだ!踊れ踊れ!
ならば弾丸ラップだ!高速ベースリフだ!ミクスチャーだ!…と
どんどん悪ノリを加速させながらデモ作りしていった1曲です(笑)。

アレがどんなことになるんだろう?とワクワクしていたのですが、
音も歌詞も歌もとんでもないことになりましたねwww
今年の夏をオーバーヒートさせる夏歌爆誕の瞬間を見た気分です。


限定盤のDVDには、作詞&作曲した
5月のシングル曲「初恋Hello注意報」のMVも収録。
Short verの時点で凄くキュートな内容だったので、
フルver観るのが楽しみです^^

通常盤は8月13日発売になりますm(_ _)m
c0025319_1959034.jpg

[PR]
# by seijimiura | 2016-08-06 19:59 | Works | Comments(0)

territory game

本日7月27日発売
『SUPER LOVERS ミュージック・アルバム
 featuring Aki and Shima』

c0025319_15345147.jpg

海棠亜樹(cv:松岡禎丞さん)のキャラクターソング
「territory game」の作詞&作曲を担当しております。

自分的には非常〜〜にレアな男性キャラの曲。
『BROTHERS CONFLICT』以来かな?
作詞も、となると『最遊記外伝』以来?
クールな四つ打ちデジタルビートに乗せて
アツい感情を迸らせた楽曲になってます。

territory game…陣取りゲーム…言ってしまえば兄弟ゲンカ?
自分には兄も弟もいないので、歌詞を書きながら妙に新鮮な気分でした。
ここまで苛立ちをぶつけられる関係っていうのもちょっと羨ましいかな。
…妹2人相手だとこうはいかなかったし(笑)。
[PR]
# by seijimiura | 2016-07-27 15:35 | Works | Comments(0)
7月13日発売、
「『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』
 ミュージック・アルバム ~夏の思い出作ってみた。~」


c0025319_16492868.jpg


全収録曲の作詞を担当しました。

「青春 Say Cheese!」(OVA Vol.2 ED主題歌)
 歌:宇佐美奈々子(cv:伊藤美来さん)、小日向縁(cv:三澤紗千香さん)、
   三ヶ月ゆい(cv:吉岡麻耶さん)、名都借みらい(cv:水瀬いのりさん)

【ろこどる】の作品テーマ的なことについては
自分なりにOP「レインボーバトン」で書き尽くした感があったので
この曲はちょっとそこから離れて
"普通の女子校生"という点にスポットを当てて、
スタンダードな友情ソングを目指してみました。

ただ、ED主題歌である以上、
まったく作品そのものから離れちゃうのも違うかな?と思い
OVA Vol.1の内容を踏まえて「聖なる夜に」を書いたように
OVA Vol.2の内容をモチーフにさせてもらってます。

「仕事」をキッカケに出会った4人だけど、
一緒に遊んだり、たわいない雑談をしたりと
普通の学生らしい時間を共有することも
きっとたくさんあるんだろうな、と。

歌詞を書きながら、満面の笑顔で歩いている4人の姿を思い浮かべてたんですが、
前回の「ウィンター&スプリング」と
今回の「夏の思い出作ってみた。」のジャケット…
まさにこの曲のイメージそのものだったので、密かに感激してます^^


「レインボーバトン」(OVA Vol.1,2 OP主題歌)
 奈々子ソロ・ヴァージョン/縁ソロ・ヴァージョン

【ろこどる】で歌詞を書いた時は、
たいてい歌のパート分けも担当するんですが、
「レインボーバトン」の割り振りはホントに難航しまして。

構成的に悩んだということもあるんですが、
とにかくお二人のヴォーカルが魅力的で
どこを切るのも勿体ないという感じだったので…。

なので、ソロ・ヴァージョン収録は個人的に喜ばしい限りです。
この歌声をセレクトするのがどれだけつらかったかお察しください(笑)。


「DecoBocoベストサポーターズ」
 歌:野田硝子(cv:井澤詩織さん)、柏葉さつき(cv:井澤美香子さん)、
   水元美里(cv:津田美波さん)

初登場、奈々子フレンズ3人組のキャラソン。
これも一種の友情ソングなんですけど、
それ以上に「流川ガールズの応援歌」という要素が強めです。

メインの4人の歌詞を書く時とは視点が全く違うので新鮮でしたね。
頭から終わりまで、かなり勢いまかせで書けちゃった気がします。

あと、この曲は唯一書きながらパート分けを考えました^^;
なので独唱パートの言い回しをキャラに合わせて調整したり
そういうところも楽しかったです。

2番明けの掛け声はぜひご一緒に!
一カ所歌詞が噛んでますけど、そこも忠実に!(笑)


「しょうらいのゆめ」
 歌:宇佐美奈々子(cv:伊藤美来さん)

奈々子のソロバラード。
自分が奈々子ソロの曲を担当するのは初めてだったんですが、
しっとりした方向性になる、というお話をいただいた時
まず頭に浮かんだのが曲名でした。
原作&アニメ第1話の、微笑ましいシーンからの引用です。

個人的に、あのシーンに奈々子の原点を感じたというか、
現在の彼女に通じるものが見えた気がして、
そこから内容を広げていきました。

今回のOVA関連の楽曲、結果的に全部歌詞を書かせていただきましたが、
一番最後に書いたのがこの曲でした。
なんだかそれがすごく嬉しかったですね。
[PR]
# by seijimiura | 2016-07-15 16:52 | Works | Comments(0)